バイク乗りがガソリン給油でお得で便利なアイテムのナンバー1はこれ!

バイク

バイクの給油では手袋を外すのが面倒!!

バイクを給油する際には、財布からクレジットカードや現金を出したり、ポイントを貯めるために楽天カードやTポイントカードを出したりと手袋をしたままだと非常に面倒。
冬の寒い時期だと手袋を外すのも嫌になりますよね。
こんな時に何かいい方法はないのかなーと思っていたら、エネオスの店員さんが声をかけてくれました。
それがエネキー(EneKey)です。
もう手袋を外すことなく、簡単にガソリン給油が出来るようになって感動です!!
絶対にバイクに乗っている人はエネキーを作った方がいいよ。

エネキー(EneKey)ってなに?

エネキーはこんな感じの薄いキーフォルダー。
このキーフォルダーの中のICチップにクレジットカードとTカードの番号を記憶させているので、
エネオスの給油機のタッチパネルに、キーフォルダーを近づけると財布からクレジットカードもTポイントカードも出さずに給油が出来ちゃうんだよね。
ほんと、ちょーーーーー便利だよ。
それでいて、入会金も年会費も無料って凄くない?

エネキーは簡単につくれるよ

エネオスの店頭で店員さんに「エネキー作りたいんですけど。」って言うのが一番楽ですね。
実際に店頭で作ってみたけど、タブレットに免許書をかざすとほとんどの情報を読み込んでくれるので入力する項目がほとんどないんだよね。
そして、登録したいクレジットカードとTポイントを提示するとエネキーに情報を登録してくれます。
合計で10分かからないくらいでエネキーを作ってくれました。
WBEからも事前に必要事項を登録して、エネキーをつくるっていう方法もあるんですね。
でも、結局は店頭にエネキーを受け取りに行かないといけないので、直接店頭で作るのがおススメ。
とりあえず、詳しいことは下のサイトを見てみてね。
https://eneos-enekey.com/brand/register/

エネオスカードと組み合わせると最大7円/L引き!!

私もエネオスカードでガソリンの割引がされることは知ってたんだけど、サイトを見ても色々と書いてあって年会費とかどうなるのかがよく分からなかったので作らなかったんですが、
店員さんに色々と確認したらこれはエネキーとエネオスカードのセットで申し込むのが最強だなと思って即行でエネオスカードも申し込みました。
エネオスカードの詳しいことは下のサイトを見てね。
私は年会費が実質無料に出来るENEOSカードS(スタンダードタイプ)を作りました。
このカードは、1年間のうちに1度でもクレジットカードを利用すると翌年の年会費が無料になるんですよ。
だから、エネキーにこのエネオスカードを登録しておけば、実質無料でずっと使えることになるんですよね。
それに、ガソリン代も毎回割引になるんですよね。
ホームページには、 カードSは2円/L引きと書かれているんだけど、私は店頭では5円/L引きと聞いたんですよね。
どっちなんだろう??
でも、 ガソリン代が割引になって、Tポイントも溜まって、なおかつ財布を出さなくても給油が出来るって便利ですよね。
https://www.eneos.co.jp/consumer/ss/card/card/kind/

こんなに便利なエネキーをなんでみんな作らないのか店員さんに聞いてみた

私は、エネキーのことを聞いたら絶対に便利だわと思ってすぐに作ったけど、店員さんになんでこんなに便利なのにエネキーが普及していないのかを聞いてみたら

  • 登録作業が面倒臭そう
  • エネキーを紛失したら怖い

という人が多いらしい。

登録作業は、さっきも書いたけど、免許書からタブレットがほとんど読み込んでくれるから、めちゃめちゃ簡単よ。
それに、エネキーって、エネオスのガソリンスタンドで、ガソリンを入れる為にしか使えないから通常のクレジットカードを持ち運ぶよりも安全。
それに、エネキー自体にも保証がついていて、万が一、紛失したり盗まれて使われたりしても、60万円まで保証してくれるから、もうこれでも心配って人がいたら、???って感じですよ。
バイクに乗っている人は特にこのエネキーは便利ですよ。
私の文章で伝わったかなーー
心配。
私はエネキーにしてからガソリンの給油がめちゃめちゃ楽になったので、みなさんももし良かったら!

実際にエネキーにENEOSカードSを設定して使ってみた

家に ENEOSカードSが届いたので、さっそくガソリンスタンドに行ってエネキーに ENEOSカードSを設定してもらった。
店員さんにお願いすると1分ぐらいで簡単に設定変更をしてくれた。
これで、ガソリンが2円/L引きになる。
実際に送られてきた説明書には、やっぱり5円引きではなく、2円引きだった。
早速、ガソリンを入れてみよう。
タッチパネルにタッチして、エネキーを近づけると、いきなり油種選択の画面になった。
楽ちん!!
あれ??、いつもならTポイントを使用しますか?と聞いてくるのに聞いてこなくなった。
店員さんにカード変更したら、Tポイントカードの登録が消えたみたいなので確認してもらった。
そしたら、衝撃の事実!!

ENEOSカードSをエネキーに設定した場合は、カードのポイントが付くから、Tポイントは貯まらないらしい。
ENEOSカードSなら、2円/L引きでTポイントをつくと思っていたのにつかないとなると、いままでのクレジットカードを使った方がいいのかちゃんと計算してみよう。
私の使っているのは、ポケットカードのP-one Wizで、これはカードを利用すると1%を割引をして請求してくれるという嬉しいカードなのです。
それなのに、ポイントも1000円で1ポイント貯まります。
1ポイントがTポイント5ポイントと交換しくれるので、更に嬉しいですよね。
なぜ、P-one Wizがこんなに優遇されているかというと、このカードは基本時にリポ払い専用カードなんですよ。
リボ払いとは、カードで3万円使っても、3万円を一括で支払うのではなく、毎月設定した額で分割払いをするということなんですよ。
毎月、決まった金額しか引き落とされないから安心という人もいれば、
分割払いということは、3万円を使ったら、分割払いの手数料がかかるので、最終的には3万円よりも多くなるから嫌だという人もいますよね。
ガソリンを安くしたかったのに、最終的に金額が高くなるなら、意味ないじゃんって人は、ちょっと待ってくださいww
実は裏技があるんですよ。
それは、支払金額が確定したら、リボ払いではなく、「ずっと全額コース」に切り替えるんですよ。
そうすると、リポ払い専用カード で、1%割引と、ポイントがついて、Tポイントが5倍で交換してくれるという特典が全て利用出来るのに、他のクレジットカードと同じように、翌々月に全額請求されて、手数料を取られなくて済むんですよね。
これはほんとお得ですよ!
ちょっと話がそれちゃいましたね。
では、 ENEOSカードSとポケットカードのどちらがお得なのかを計算してみましょう。

ポケットカードの場合
ガソリン161円/Lで、1,000円分入れたとすると、6.21L入れられて、
1%割引だから、まずは10円の割引。
ポイントは1,000円で1ポイントついて、それをTポイント5ポイントに交換できるから5円分。
Tポイントカードは、200円で1ポイントが付くから、1,000円では5円分。
合計、1,000円使うと、20円の割引になるんですね。

ENEOSカードSの場合
2円/L引きだから、6.21Lなら、12円の割引。
ポイントはどうなるんだと調べてみたら、1,000円で20円分のポイントが貯まると書いてあるけど、注意書きにガソリン、軽油、灯油以外と書いてあるじゃないか。
なーーーにーーーー!!


ということは、
ポケットカードは、20円の割引で、
ENEOSカードSは、12円の割引
ポケットカードの勝ちですね。
明日、すぐにエネキーの登録をポケットカードにして、ENEOSカードSは解約します。
やっぱりポケットカードが最強のクレジットカードということを実感したというお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました